« タイヤ交換 | トップページ | 桜 »

2005年4月 5日 (火)

浅田次郎・きんぴか

年度末ということもあって、読書時間もとれなかったのですが、細切れ時間に「きんぴか」を少しずつ読んでいました。
この3部作は泣かせより笑い系。ヒーロー達や脇役達がかなりズレているのが、哀しく、そして、おかしい。
解説で篠田節子は「濃く、くどく、暑苦しい」に「時代錯誤」を付け加えるとヒーロー達のキャラクターになると書いていました。フーム、なるほどねぇ。
肩の凝らない連作短編の作りになってはいましたが、結構、読むのに体力がいりました。
そして、ラスト「バイバイ・バディ」で3ヒーローが去り、全3巻に幕が下りました。
この魅力的なキャラクター達の再度の破天荒な活躍を期待したいものです。

|

« タイヤ交換 | トップページ | 桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅田次郎・きんぴか:

« タイヤ交換 | トップページ | 桜 »