« 暑くないけど白色、紫色 | トップページ | 庭仕事 »

2005年5月 3日 (火)

浅田次郎、キース・ジャレット

浅田次郎の「勇気凛々ルリの色・四十肩と恋愛」を読んでいる。
バックにはキース・ジャレットの「ケルン・コンサート」

ミスマッチの気もするがなかなかよろしい。
視覚と聴覚のせめぎ合い……時々音が聞こえなくなったから視覚が勝ったのかな?

浅田次郎っていう人はエッセイの本義に悖るエッセイでも泣かせるんだ……まいった(^^)
次は「珍妃の井戸」へ行ってみよう。

|

« 暑くないけど白色、紫色 | トップページ | 庭仕事 »

コメント

 お久しぶりです。腰痛早く治るとよいですね。
私も連休なのに、家のかたずけ位なもんでどこかへなどと少し
考えないと!
 ところで、ケルンコンサートとは懐かしくて泣けてきます。
早速20数年前のカセットテープを探し出し聞こうとしたら
再生する機材が家の中にも車の中にも有りません。CDとMDしか
聞けない時代に替わったのか。残念!
 レンタル屋さんに探しに行ってみます。
もちろん、探すのはカセットレコーダーでなくてキースのCDです。(* ̄∀ ̄*)

投稿: かにパパ | 2005年5月 3日 (火) 17:50

かにパパさん、お久しぶりです(^^)
「ケルンコンサート」は数ヶ月前CDを買ったのですよ。
今日はマイルスデイビスの「ビッチェズ・ブリュー」が何故
か聴きたくなったのですが、私の持っているのはレコード…
…聴けないんですよね(^^;
CDを買う元気もないし……うーん、人生は煩悩ばかり(^^;

投稿: トラベエ | 2005年5月 3日 (火) 19:15

こんばんわ!かにパパです。
ケルンコンサート聞いております。(T ^ T)
さっき娘にテープが聞けなくってさあ!と言うとなに言ってんのテープだって聞けないと困るでしょ!ここに入れればいいんだよ。だって!あまりの機材のコンパクト化でカセットテープの存在なんて否定されてたと思い落ち込んでたのに!
 20数年前のテープは完全再現されてます。(´▽`)
トラベエさんのレコードは難しいですね。私もかなりJAZZ
系のレコードは持ってたのですが、引越しのタイミングで
失いました。もったいないけどしょうがないですけど。
 そのうち、レコード買い集めてレコードプレーヤー
買ったりしてなんて、思ってしまいます。

投稿: かにパパ | 2005年5月 4日 (水) 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅田次郎、キース・ジャレット:

« 暑くないけど白色、紫色 | トップページ | 庭仕事 »