« 夜の散歩 | トップページ | 野反湖 »

2005年7月16日 (土)

舞台裏の殺人

雨が降ったりやんだりの週末、久しぶりに翻訳ものミステリを読んでます。
これはコージー派(定義はよくわかんないです)のキャロリン・G・ハートという女流作家の人気シリーズらしいです。
ミステリが久しぶりなら翻訳ものも久しぶり……日本語がわからない、登場人物が把握できない。グッと我慢して70ページくらい読んだらやっと調子が出てきました。
(翻訳)日本語にも慣れてきた、登場人物が動きだした……さ、この先どんな展開が待っているのかな? しかし、まだ、おきまりの殺人が起きない。残りは300ページほど、週末のお楽しみには充分過ぎるページ数かも?
連休にミステリも良いけれど、本音はアウトドアだなあ(^^;

|

« 夜の散歩 | トップページ | 野反湖 »

コメント

舞台裏の殺人・・じわりじわりとよさが出てくると、いいですね。デモ、週末に読み続けるには、しんどいものがあるかもしれませんね。お出かけしたくなってきて・・
わたしは、はたらきもの・食べること大好き・一生懸命なアニーと、自由人マックスの組み合わせが好きです。マックスのママ(舞台裏に出てくるかな?)も魅力的です。

今日は、ほんとは、群馬に向かっていたはずなのに、昨夜相棒が、猛烈なる深夜族だったため、中止です・・・ぶぶぶぶ

投稿: ぴとこ | 2005年7月17日 (日) 09:26

ぴとこさん、こんばんは。
舞台裏の殺人……正直言いましてそれほどの期待は持たずに読み出したのですが、「オッ、これはなかなかのものかも?」って感じです。
と言っても今日はアウトドア優先でしたからまだ85ページで停まってます(^^;
この後の展開が楽しみです。

相棒様の都合で群馬遠征は×?
うーん、【ぶぶぶぶ】は何を言いたいのでしょう? 私にはわかりかねますが、とにかく、相棒様を労ってくださいね(^^)
で、私の所も昨夜寝たのは2時でした。
今日は野反湖へ向かって10時頃出発したのですが大渋滞に巻き込まれました。
普段の倍近い時間をかけて辿り着いた野反湖はノゾリキスゲ(=ニッコウキスゲ?)が満開でした(^^)

投稿: トラベエ | 2005年7月17日 (日) 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞台裏の殺人:

« 夜の散歩 | トップページ | 野反湖 »