« 月の沙漠 | トップページ | 赤城・長七郎山 »

2005年12月24日 (土)

退屈姫君伝2

一週間以上前に読み出したまま、放ってあった「退屈姫君伝」をやっと読み終えました。
これを読んだからと言って、毒にも薬にもならないような小説なのですが、落語を聴いているような心地良さがある本なのです。
しかし、年末のそれなりの忙しさで心身共にピリピリしている時にはスッと入ってこなかった(^^;
この本が面白く感じられたのだから、年末仕事も一段落かな?

以前、「大の大人が趣味やらなんやらで口角泡を飛ばしていられるのは平和な証拠。そういう時間が持てることは幸せに違いない。この時間が奪われるようなことがないよう平和にも留意しよう」というような言葉に、なるほどなあ、と思ったことがありました。

暖房が効いた部屋で沖縄サウンドを聴きながら、こんなことをタイプしてられるのは幸せなことに違いありません。
さ、次は億劫がらず年賀状の作成を楽しもう。これも幸せなことに違いないのだ?(^^)

4101265321 退屈姫君伝
米村 圭伍
新潮社 2002-09

by G-Tools

|

« 月の沙漠 | トップページ | 赤城・長七郎山 »

コメント

こんばんは~

趣味を楽しめるというのは、平和な証拠・・って本当にそうですね。年賀状、終了しましたか?

年末の計画立てるだけで、やった気になり終了・・のワタクシです。

投稿: ぴとこ | 2005年12月24日 (土) 21:27

ぴとこさん、こんばんは。
今日は一日中家の中にいたのですが、全然退屈することもなく平和な一日でした。
仕事で人と接するってやっぱりストレスがたまるんでしょうね。年末仕事のメドがついたら外に出るのも億劫でひきこもり(^^;
年賀状ねぇ……凝ったところで私のセンスじゃどうにもならないから、時間制限でサッと終了にしました。
全部パソコン任せで手書きの一言もありません。ま、プリントアウトの時間、その人を思い浮かべていたってことでお許し願いましょう(^^;

明日はひきこもりにあきるかな? それとももう一日ボーッとしているのが幸せかな? 明日になってのお楽しみ(^^)

投稿: トラベエ | 2005年12月24日 (土) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 退屈姫君伝2:

« 月の沙漠 | トップページ | 赤城・長七郎山 »