« 帰省 | トップページ | 赤城山は-10℃ »

2006年1月 6日 (金)

錦絵双花伝

4104304034錦絵双花伝
米村 圭伍
新潮社 2001-04

by G-Tools

お正月の暇な時間に読もうと借りてあった「錦絵双花伝」を仕事が始まってから読み出しました。
年末年始、まったく活字を読まなかった……どういうことだろ?

まだ、30ページも読んでいないのですが、これは第一作「風流冷飯伝」、第二作「退屈姫君伝」とは作風が違うようです。
三部作だというから借りてあるのですが、これは前二作とはまったく別物のようです。
前二作のほんわかとした雰囲気とは違う匂いがします。

この連休、楽しい読書になるのか、ガッカリするのか、結構、興味深いです。
でも、天気が良かったらスノーハイクの方がもっと楽しいかな?

この連休は読書三昧?orスノーハイク?……「錦絵双花伝」の楽しみ以上にそっちが気になります(^^;

|

« 帰省 | トップページ | 赤城山は-10℃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦絵双花伝:

« 帰省 | トップページ | 赤城山は-10℃ »