« 桜 | トップページ | 切れない糸・坂木司 »

2006年4月19日 (水)

都立水商!(おみずしょう)

4093860793都立水商(おみずしょう)!
室積 光
小学館 2001-10

by G-Tools

東京都立水商業高等学校とは水商売(風俗営業)に関する専門教育を行う都立高校で場所は歌舞伎町にあります。
専攻科目はホステス科、ソープ科、ヘルス科、マネージャー科、バーテン科、ホスト科、ゲイバー科……うーん、奇想天外な発想で際物っぽいですねぇ。

恐る恐る読み出してみましたら、これが意外や意外でありました。
涙あり笑いありの真っ当な学園小説であります。ま、細部のエピソードにはタイトルがタイトルなだけに強烈なギャグもふんだんに含まれてはおりますが。

野球(甲子園)に割かれたページ数に全体のまとまり感が失われている気もするのですが(私はこれも嫌いじゃないです)、快作(or怪作?)には違いないです。一気読みしました(^^)

作者は一発屋なのか、実力者なのか、興味津々です。

|

« 桜 | トップページ | 切れない糸・坂木司 »

コメント

またまた、おもしろそうな本、見つけましたね。
トラベエさん、守備範囲が広い。
心くすぐられる本ですね。これ、シリーズなんですか?
たくさんありますねえ。(Amazon覗きながら・・)

そして、表紙が、怪しすぎる・・くく。

投稿: ぴとこ | 2006年4月20日 (木) 09:32

この本、文庫化されていたのを本屋さんで気づいたのですが、購入までの元気はなかったので、図書館で借りて読みました。
快作(or怪作)です(^^)

> 心くすぐられる本ですね。これ、シリーズなんですか?
> たくさんありますねえ。(Amazon覗きながら・・)

たくさんあるのはコミックス?
コミックスとか映像とかにもなっているようですね。
私は小説が面白かったから、それ以上は手を広げる気はありません。
でも、少々興味はあるかな?(^^;
コミックスはなんとなく予想がつくけれど映像はどうかなぁ?ありえない設定のきわどいバランスが崩れるとひどいことになりそうな……???

投稿: トラベエ | 2006年4月20日 (木) 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都立水商!(おみずしょう):

« 桜 | トップページ | 切れない糸・坂木司 »