« 肥満 | トップページ | 百合が咲いた »

2006年6月16日 (金)

ターシャ・テューダーの世界

4163632905ターシャ・テューダーの世界―ニューイングランドの四季
ターシャ テューダー リチャード ブラウン Tasha Tudor
文藝春秋 1996-11

by G-Tools

梅雨空にげんなり気味だったので、「ターシャさんから元気をもらおうか」と図書館から借りてあった写真集をめくってみました。

四季折々の色彩が綺麗だなあ。ターシャさんは姿勢が良いなあ。カメラマン、リチャード・ブラウンさんの目もすごいんだろうなあ。

フーッとため息をつきながら写真と文章を楽しみました。
こういう大型本はなかなか買えないですけど、一冊くらいは手許に置いておきたいものです。

本の中ほどにあったターシャさんの絵が気になって(ターシャさんの絵とは知らずに、昔々、絵本で見たのかも?)、初期の作品と最近の作品を図書館に予約してみました。
どんな絵本なのか、前に読んだことがあるのか、色々と興味深いです。

|

« 肥満 | トップページ | 百合が咲いた »

コメント

おはようございます。

この本、わたしも欲しいと思っているのです。
本屋さんで立ち読みして、どれにしようかと迷って
結局、あきらめる日々。

全部は。。無理だしなあ。

絵本・・私は全く読んだことないです。

投稿: ぴとこ | 2006年6月17日 (土) 09:19

先日、初めてテレビでこの方の事を見ました。
生活も凄いと思うけど、夫が悪い?とこんなに自立した人になるのかと、別の事で感心してました。
エジソンの話迄出て来て、更にびっくり、御年91歳、お元気!
比較出来ませんが、日々疲れも出ているこの頃の私です。
仕事を後回ししてる・・

投稿: 山百合子 | 2006年6月17日 (土) 09:21

ぴとこさん、こんにちは。
写真集、欲しいです。でも、なかなか……(^^;
絵本も欲しいです。でも、これは図書館で我慢します。

本一冊の購入さえままならない私、ターシャさんを比較に出すなんて失礼にも程がありますが、【好きなことを貫く】って簡単なことじゃないですよねぇ……ターシャさんは好きなことの為にどんな取捨選択をしたのだろう?って興味があります。
それとも本当に好きなことがわかる人って取捨選択なんて発想はないのかな?

投稿: トラベエ | 2006年6月17日 (土) 11:36

山百合子さん、こんにちは。
ウン? 夫は悪い人なんですか? ふーん、自立にはそういう要素もアリ?
なんだか、ますますミステリアスなおばあさんで興味がわきます。

取り敢えず、今度は絵本に挑戦です(^^)

投稿: トラベエ | 2006年6月17日 (土) 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターシャ・テューダーの世界:

» ターシャ・テューダー「四季の庭」 [TAEKO デザイン日記]
今日テレビでターシャ・テューダー四季の庭の再放送がありました。 彼女は今年91歳になります。23歳で絵本作家になり、今尚現役の絵本作家であり、ガーデナーでもあります。 アメリカ、バーモントの30万坪の敷地に四季折々に咲く花々。 57歳から庭作りをはじめたという。 コーギー犬メギーと暮らしている。我家にもコーギー犬ココがいる。メギーの仕事は庭の蛇はらい。 我が愛犬ココはワンワンと誰かまわずほえまくり人ばらい。似ているのは、子豚のように、鼻をブヒブヒ鳴らすこと。 クラシック・ローズ、「古..... [続きを読む]

受信: 2006年6月16日 (金) 16:06

« 肥満 | トップページ | 百合が咲いた »