« 写真、行方不明 | トップページ | 町長選挙 »

2006年10月 3日 (火)

図書館戦争

4840233616図書館戦争
有川 浩
メディアワークス 2006-02

by G-Tools

「ウン? この言い回しは何だ?」 だいぶ読み進んでから違和感が……有川浩、表紙のふりがなはHiro Arikawa……
ヒロシ君じゃなくてヒロさんなのね。納得!(^^)

相当お若い方なのかな? 言葉の使い方にジェネレーション・ギャップも感じました。
ま、それも面白かったです。
それにも増して面白かったのが、【舞台設定の奇抜さ】と【魅力的な登場人物】。

この本、肩肘張らず「ああ、面白かった」って気分の読書をしたいときにおすすめかも。
【図書館内乱】というのも出ているようだけど、どうしようかな?

こういうエンターテイメント系の作品を読んだ後は、もうちょっと硬質な文体が読みたいような気もするし……
うーん、高村薫あたりも気になります。

ああ、「薫」つながりで北村薫の初期作品の再読もしてみたい気分になってきた。
蛇足ながら高村薫は女性、北村薫は男性……ややこしいことです。

【読書の秋】ですけど、体調との兼ね合いもありまして、ま、ほどほどに、ボチボチと(^^;

|

« 写真、行方不明 | トップページ | 町長選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図書館戦争:

« 写真、行方不明 | トップページ | 町長選挙 »