« 行ったり来たり | トップページ | 船尾滝・河鹿橋 »

2006年11月 4日 (土)

秋は綺麗・秋は寂しい

06110403 06110404 06110406 山道を歩きながらの夫婦の会話

妻:午後の光線で輝く紅葉に「ウワァー、秋は綺麗だぁ」
夫:枯葉舞う下山路に「ウーン、秋は寂しいなぁ」
妻:「綺麗と寂しいは別問題!」

妻の言葉に異論はありませんが、秋はやっぱり寂しいんだってば。

写真は石尊山(時間が遅かったので赤滝の先で帰ってきました)途中の風景。
06110405 06110401 06110402

|

« 行ったり来たり | トップページ | 船尾滝・河鹿橋 »

コメント

おはようです。
確かに秋は綺麗、でももの悲しさもありますね。
読書の秋、紅葉狩り、食欲の秋etc…
秋は一年の中でもいろいろ楽しめる季節ではありますねえ。
寒い冬に向かって体力や脂肪を付けるよう、しっかり頑張りましょう。
 今年は各地で熊に襲われる被害が多いようですが、群馬は大丈夫ですか?
熊も食料が少なくて大変らしいですから、気を付けてくださいね。
九州は熊が居ないようで寂しいです。

投稿: warabe | 2006年11月 5日 (日) 07:09

warabeさん、こんばんは。

> 寒い冬に向かって体力や脂肪を付けるよう、しっかり頑張りましょう。

体力つけるのは良いけど、脂肪はなあ……体内脂肪、気にしているんです(^^;

> 今年は各地で熊に襲われる被害が多いようですが、群馬は大丈夫ですか?

昨日歩いたところにも登山口に「熊出没、注意!」とあったので、鈴をつけていました。
その効果かどうか、熊さんのお姿は見かけませんでした。

投稿: トラベエ | 2006年11月 5日 (日) 18:25

四季の中で、春が大好きだったけど、年々秋が好きに
なってきました。

綺麗で寂しい・・・これほど、ツボにはまるものはないです。

投稿: ぴとこ | 2006年11月 6日 (月) 10:18

あらっ? 「山笑う」のぴとこさんは秋も好きなのか(^^)

> 綺麗で寂しい・・・これほど、ツボにはまるものはないです。

ふーむ、このツボの加減がむずかしいんでしょうねぇ。
先日の山歩き、私的には綺麗より寂しいが勝ってしまって、寂しいのドツボにはまりかけたのであります。
これにはまったらなかなか這い上がれないです。これ、世間的にはウツというのかも?(^^;

綺麗と寂しいが等分なら良いんですけど、寂しいの分量が多いのはちょっとなあって感じかな?
軽井沢も晩秋の気配……綺麗のなかにも寂しさが漂ってました。

投稿: トラベエ | 2006年11月 6日 (月) 13:07

こんにちは。
紅葉、小春日和、そして立冬。全く関係ない日々です。心が がさがさしそうです。

 毎日 我が家の温度計は30度を行ったり来たり。それでも
昨日シンガポールへ行ったら クリスマスの飾り付けがほぼ終わったようでした。オーチャード通りは もの凄く煌びやかなイルミネーションで飾られます。

 ここJBは イスラムの国なのでラマダン(断食)の期間が終わりハリラヤ(新年)を盛大にお祝いします。旧暦なので毎年変わります。ローカルの学校も1月~12月が1年なので1月1日は 始業式です。所変われば・・・ですね。


 落ち葉踏みしめ 里山ハイク楽しんで下さい。

投稿: JB | 2006年11月 7日 (火) 11:53

JBさん、こんばんは。
【紅葉、小春日和、そして立冬】……ごく普通の季節感と思っていたのですが、これって日本特有のもの?
そっか、世界は広いんだ。

【1月1日は始業式】……ふーん、これもスゴイですね。「初日の出を拝む」なんて習慣はどうなんでしょ?

> 落ち葉踏みしめ 里山ハイク楽しんで下さい。
JBさんの書き込みで、これって結構贅沢なことかもしれないと思ってきました。
里山の紅葉、しっかり楽しみます(^^)

投稿: トラベエ | 2006年11月 7日 (火) 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋は綺麗・秋は寂しい:

« 行ったり来たり | トップページ | 船尾滝・河鹿橋 »