« 結婚式 | トップページ | ガール・マドンナ・奥田英朗 »

2006年11月20日 (月)

DIVE!! 森絵都

4062101920 DIVE!!〈1〉前宙返り3回半抱え型
森 絵都
講談社 2000-04

by G-Tools

先週は細切れ時間に森絵都著「DIVE!!」(1~4)を一日一冊ペースで読んでいました。
昔々に読んでいた少年漫画の香りがして面白かったです。
と言ってもこれは今時のスポ根小説ですから、昔と比べたら親子関係や友達関係もずっとナイーブであったりシビアであったりします。
それでいて主人公達に妙に熱い血がたぎっていたりもして……わずか1.4秒の空中演技、マイナーな飛び込み競技を舞台にしての全4巻、なかなか楽しかったです。

それにしても、中学生が弟に彼女をとられたり高校生が女とセックスにふけっていたり、最近の児童書(図書館では児童書コーナーにありました)は過激なんですね。
あさのあつこ著「バッテリー」の時にも感じたのですが、今時の児童書のヒーローって「大人」なんですよねぇ。
60に近い私の方がずっとガキっぽかったりして(^^;

|

« 結婚式 | トップページ | ガール・マドンナ・奥田英朗 »

コメント

児童書あなどるなかれ・・ですよね。

これは、マンガではなく小説なんですか?
一日一冊のペース。すごいですね。

それにしても、最近の小説はびっくりな展開も多くて
これ面白いよ~と読み途中で友だちに勧めていたら、
後半過激なシーンが多くて、『・・・』ということがありました。
それもまた、現代を写し取ってはいるんでしょうけれど。

投稿: ぴとこ | 2006年11月21日 (火) 08:57

ぴとこさん、こんにちは。
はい、これは小説です。一冊一冊の分量はそれほどでもないので仕事の合間に読めました。
主題はオリンピックを目指してのヒーロー達の成長物語です(ヒーローは3人、脇を固める人達も魅力的に描かれています)
好きなことを頑張るためにはいろんな葛藤があります。その辺を現実との兼ね合いで才能のない一般人はどう思うかなんですけど……才能に見切りをつけたお友達に思いを馳せたりしちゃうのがオジサンorオジイサンの読み方なんですよねぇ。児童書の読み方としては邪道の極み?(^^;

アッ、この本、過激な描写はありませんので安心してお読みください(^^)

投稿: トラベエ | 2006年11月21日 (火) 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DIVE!! 森絵都:

« 結婚式 | トップページ | ガール・マドンナ・奥田英朗 »