« 民事訴訟裁判通告書 | トップページ | あかんべえ »

2007年1月27日 (土)

LIKE A ROLLING STONE

昨日、今日と「LIKE A ROLLING STONE 1970-1974 吉田拓郎」という4枚組のCDを聴いています。
全62曲、ほとんど知っている(と言ってももちろん歌えるわけじゃないです)というのも驚きでしたけど、この時代の拓郎さんのエネルギーは半端じゃなかったんだなあと改めて感慨に浸ってしまいました。

あの時代、私はなにをしていたのだろう?
なにをしたら良いかもわからず、ひたすらボーッとしていたなあ。
ああ、74年には結婚していたのかも?(自分の結婚した年を忘れたわけではないのですが西暦ってどうもピンとこない)
学生~社会人~結婚……ふーむ、これだって私的には疾風怒濤の時代じゃないですか?

全盛期?の吉田拓郎を聴いて、ちょっとタイムスリップ。
人間、歳を重ねることでの成長というのもありますが、旬の時というのもやっぱりありますね。
青春を振り返ったって取り戻せるわけもないけど……ああ、青春(^^;

今、聴いているアルバムは廃盤なのかな?
こんなのも聴いてみたくなりました。

B000067JPA GOLDEN☆BEST/よしだたくろう ひきがたり
よしだたくろう
Sony Music Direct 2002-06-19

by G-Tools

|

« 民事訴訟裁判通告書 | トップページ | あかんべえ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LIKE A ROLLING STONE:

« 民事訴訟裁判通告書 | トップページ | あかんべえ »