« 西上州・小沢岳 | トップページ | 浅松山(川場村) »

2007年2月24日 (土)

今週の読書

細切れ時間に金城一紀の「レヴォリューションNO.3」、「フライ,ダディ,フライ」、「対話篇」、「SPEED」を読みました。
どの本もそれなりに面白かったのですが、「GO」ほどの衝撃はなかったです。
「フライ,ダディ,フライ」の後に「SPEED」を読んだら、うーん、既視感というかワンパターン化というか、少々気になってしまった。
もっとも、「フライ,ダディ,フライ」の主人公は中年男性、「SPEED」の主人公は女子高生でその辺は全然似てないんですけどねぇ……
うん、この辺の不満感は「GO」のレベルを全作に望む方がわがままってことで……

で、今週の収穫は、椰月美智子(やづきみちこ)著・「しずかな日々」
図書館に予約しておいたのを受取に行ったら児童書コーナーに誘導されました。
主人公は小学5年生。それなりに複雑な家庭環境も匂わせつつ、彼の友達関係が優しく描かれていて良いんだなあ。
ここに描かれているのは今時の小学生によくあるギスギスした付き合い方じゃないのが良いです。
男の子たちのおおらかさ、こだわりのなさと言うのかなあ? そういうのがある種の郷愁を持って理想的に描かれています。

金城一紀のゾンビーズ・シリーズも良かったですけど、今週の一押しは「しずかな日々」ですね。

それにしても、最近の私の読書の主人公は高校生→小学生とどんどん若くなっていくなあ……次は幼稚園児?(^^;

4062135876 しずかな日々
椰月 美智子
講談社 2006-10-03

by G-Tools

|

« 西上州・小沢岳 | トップページ | 浅松山(川場村) »

コメント

【SPEED】も読まれたのですね。

私は、次男の次に読む予定になってます。
あらすじから、わたしも二番煎じの気配を感じてましたが、やはりそうでしたか・・

しずかな日々・・なんだか魅かれるストーリーですね。これは児童書なのですか。【いないいないば~】に行き着くまで、まだまだ、たっぷりの本がありそうだから、たくさん紹介してください。

投稿: ぴとこ | 2007年2月28日 (水) 01:15

ぴとこさん、こんばんは。
二番煎じとまでは言いませんが、ゾンビーズ達がだんだんスーパーヒーロー化してきているような。
それとゲストを主役に据えてゾンビーズが脇を固めるって展開が私にはイマイチなのかなぁ?……って、ぴとこさんが読む前に書くことじゃないかも?(^^;
ま、人それぞれの読書方法、人それぞれの楽しみ方があるってことでご勘弁ください。

児童図書に走りそうになったのですが、方向転換しました。
図書館から「シッド・ハレー主役の第3作、第4作を取りに来い」とメールが来ています。でも、ここのところ忙しくて取りに行けないのが悲しいです……正確に言うと取りには行けるのですが読了できない予感がして取りに行けない(^^;

投稿: トラベエ | 2007年2月28日 (水) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の読書:

« 西上州・小沢岳 | トップページ | 浅松山(川場村) »