« 谷川・清水峠 | トップページ | 赤城・句碑めぐり遊歩道 »

2007年9月 6日 (木)

屍鬼・小野不由美

4103970022 屍鬼〈上〉
小野 不由美
新潮社 1998-09

by G-Tools

「屍鬼」を読むのに一ヶ月かかってしまいました。
大作には違いないですが、それにしても時間がかかりすぎる読書ではありました。
特に上巻には手こずりました。放り投げようとしたこと数回(それで読書が止まっていた)
十二国記シリーズを読んでいなかったら途中で止めていたでしょうねぇ。

それでもなんとか持ち堪えて読了しました。
下巻の方がスピードがあって読みやすかったですが、こちらも【明日への元気】がもらえるという代物でもないので、弁当箱みたいな分厚い本との格闘でありました(^^;

内容については言及しませんが、この本、【力作】には違いありません。
そして、意欲作ですね。しかし、好き嫌いは相当分かれるような‥‥‥

で、私はこの本が好きなんでしょうか?‥‥‥読了したのだから嫌いじゃないのでしょうが‥‥‥この展開でどういうふうに終幕を迎えるんだろう?って興味で最後まで頑張ってみました。

様々な登場人物の様々な場面、フッと脳裏によみがえるものがありますね。
読後感がまとまりませんが、なにはともあれ、今夏、一番印象深い読書が終わりました。

「屍鬼」も読み終えたし、さ、後は「十二国記シリーズ」の続編を気長に待つことに致しましょう。

4103970030 屍鬼〈下〉
小野 不由美
新潮社 1998-09

by G-Tools

|

« 谷川・清水峠 | トップページ | 赤城・句碑めぐり遊歩道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屍鬼・小野不由美:

« 谷川・清水峠 | トップページ | 赤城・句碑めぐり遊歩道 »