« 赤城・鍋割山 | トップページ | 榛名・水沢山 »

2008年9月13日 (土)

流れ行く者(守り人短編集)

4035403601 流れ行く者―守り人短編集 (偕成社ワンダーランド 36) (偕成社ワンダーランド 36)
二木真希子
偕成社 2008-04-15

by G-Tools

「守り人シリーズ」全10巻もめでたく読了して番外編の「流れ行く者」(短編集)を残すのみとなりました。

バルサやチャグム、そして彼らを取り巻く人々、全然、ハッピーエンドとはいかないお話でしたけど、登場人物の一人一人が心に残る物語でした。

ただ、お話が後半になるにつれて国家間の抗争に翻弄される場面が増えてきて(チャグムの立場上当然の成り行き?)、私のファンタジーという言葉からのイメージとはどんどん懸け離れて行きました。「ファンタジー=ほのぼの感」とは異質の世界です。

異界の描かれ方、これの納得感、理解度がイマイチだったのですが、再読してみればまた違ったものが見えてくるのかな? ちょっと時間を空けてから読んでみましょうか。
 
とにかく児童書を侮ってはいけませんです。
物語のスケール、深み、エンタメ度etc.……大人が読んでも損はないでしょう。いや、読まないと損するかも?(^^)

小野不由美【十二国記シリーズ】にも番外編があって、印象深いお話がありましたが、【守り人シリーズ】の番外編にはどんな楽しみが待っているのでしょう。期待度大です。

|

« 赤城・鍋割山 | トップページ | 榛名・水沢山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流れ行く者(守り人短編集):

« 赤城・鍋割山 | トップページ | 榛名・水沢山 »