« ひげそり | トップページ | ノルウェイの森/村上春樹 »

2009年1月30日 (金)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド/村上春樹

4101001340 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)
村上 春樹
新潮社 1988-10

by G-Tools

一体、この小説は何なのでしょう?……謎だらけの小説ですね。
最近、ボチボチと「村上春樹」を読んでいるのですが、なかなか骨の折れる読書です。

この本は寓話なんですか?
村上さんは押しつけがましいメッセージは発しないし、想像力から生まれるイメージをぶつけるだけで、「後はそちらで勝手に解釈してね」って部分が多いし、読み手もエネルギーが要りますです。

『ハードボイルド・ワンダーランド』と『世界の終り』、ふたつの世界の関係は?
『一角獣とその頭骨』、『やみくろ』、『影』、『心』etc.……謎に満ちた魅力的なキャラクター?のてんこ盛りですねぇ。
読み応えは充分ですね(^^)

しかし、【同時進行する二つの物語を結ぶ、意外な結末。村上春樹のメッセージが、君に届くか!?】と文庫の裏表紙にありましたけど……ウーン、届きませんでした(^^;

この人のメッセージは他の作品もたくさん読んでみないことには私にはわからないんだろうなぁ。
当分、村上さんとのお付き合いは続きそう……さてさて、次は何に行こうか。
ウン? この本の読み返しだって良いのか?

4101001359 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)
村上 春樹
新潮社 1988-10

by G-Tools

|

« ひげそり | トップページ | ノルウェイの森/村上春樹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド/村上春樹:

« ひげそり | トップページ | ノルウェイの森/村上春樹 »