« 「営業」って何でしょう? | トップページ | 榛名・音羽山~鐘撞山 »

2009年3月20日 (金)

「国境の南、太陽の西」・「スプートニクの恋人」

4062060817 国境の南、太陽の西
村上 春樹
講談社 1992-10

by G-Tools

村上さんにこだわっています。
と言っても、今回は身銭を切ってまでの元気はなくて、
図書館にあった本を読んでみました。

前回読んだ「ねじまき鳥クロニクル」と比べれば、2冊とも読みやすい本でしたけど、その分「ガツン!」と来るものは薄かったかな?

村上さんはその力量で読ませてはくれるんですけど、こちらが身銭を切っていないせいもあるのかなぁ? ワクワク度、共感度、イマイチ(^^;

村上さんの作品は読み手のその時の体調や気分で相当印象が変わるんだろうなぁ。
また、何年後かに読んだらハッとする発見があるような……
ま、その前にまだまだいっぱいある未読作品も読まなくては……次は何にしましょうか。


4062096579 スプートニクの恋人
村上 春樹
講談社 1999-04

by G-Tools

|

« 「営業」って何でしょう? | トップページ | 榛名・音羽山~鐘撞山 »

コメント

初めておじゃまします。
わたくし、最近「きょうのあらかると」というココログを立ち上げましたKOZOUともうします。
下手な小説とかもアップしております。
山にも登られるようですね。
貧しいですが山行記録も書いております。

時々寄らせていただきたいと存じます。
もしよろしかったらわたしのブログものぞいていただければ幸いです。

投稿: KOZOU | 2009年3月21日 (土) 14:59

KOZOUさん、こんばんは。
「喫茶・トラベエ」へのご訪問、ありがとうございます。
不定期に(気が向いたときに)わけのわかんない独り言を綴っているパッとしないブログですが、今後ともよろしくです。

KOZOUさんは海外の山も登られているんですね。
それに小説も書かれているんですね。
パワフルですねぇ(^^)
小説、あとでゆっくり読ませてもらえればと思っています。

再度、今後ともどうぞよろしく(^^)

投稿: トラベエ | 2009年3月21日 (土) 21:33

こんにちわ(*^_^*)
福岡もぽかぽか陽気です。

ご訪問いただいていたのですね。
ありがとうございました。m(__)m
小説、時間の無駄になるかも知れませんので十分お暇のあるときに(*^_^*)

こちらこそよろしくです。

投稿: KOZOU | 2009年3月23日 (月) 12:58

ピントがずれているのですが
村上氏のエルサレム賞受賞スピーチを読みました。
(翻訳されたもの)

壁と卵。
賛否両論あるようですが、私は、やはり、この人好きだと思いました。

ただ、小説に関しては、読み手の体調・心の具合等、かなり関係してきますね・・・ほんとに。

旅行記が、私は一番、安心(^^)

投稿: ぴとこ | 2009年3月23日 (月) 22:53

ぴとこさん
村上さんの小説、「海辺のカフカ」を読んだら、ちょっと間をあけようと思っています。

村上さんの小説、「ウーム、これはすごい!」って感じる場面は多々あるんですけど、全般的に主人公に共感できないのが後味悪いんですよねぇ(^^;

「明日への元気、勇気」が出るようなスカッとした小説に路線変更したいような気もする今日この頃です。

と言いつつ、村上さんの短編も読んでみようかと……節操がないんだなぁ(^^;

投稿: トラベエ | 2009年3月24日 (火) 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「国境の南、太陽の西」・「スプートニクの恋人」:

« 「営業」って何でしょう? | トップページ | 榛名・音羽山~鐘撞山 »