« 赤城・小地蔵岳~長七郎山~小沼 | トップページ | 赤城・黒檜山 »

2011年2月17日 (木)

喜知次・乙川優三郎

乙川優三郎さんの「喜知次」を読み終えました。

最近読んでいる藤沢周平さん、宇江佐真理さんの小説とゴッチャになってしまって少々デジャブ感覚(^^;

発行は1998年2月5日……フーン、現役作家のその後を追い掛けるのも面白いかも?
一気読みはしたんですけど、最終章はどうなんだろうなぁ?
賛否両論があると思います。

私はといえば……ウーン、「ウルウル」来たのは確かなんですけど、これは「ちょっとなぁ」とも思ったのでした。

たかが小説、されど小説……結末に「ああだ、こうだ」言えるのも幸せなことには違いないです(^^;(^^)

406208936X 喜知次
乙川 優三郎
講談社 1998-02

by G-Tools

|

« 赤城・小地蔵岳~長七郎山~小沼 | トップページ | 赤城・黒檜山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喜知次・乙川優三郎:

« 赤城・小地蔵岳~長七郎山~小沼 | トップページ | 赤城・黒檜山 »