« お雛様 | トップページ | セツブンソウ »

2012年3月 4日 (日)

おまえさん・宮部みゆき

「ぼんくら」、「日暮らし」に続くシリーズ第3弾。
宮部みゆきのブランド力には抗いがたく上下巻同時購入。
この本は単行本、文庫本、同時発売なんですね。当然? 私は文庫本の購入。
発売と同時くらいに買ったのですが、数ヶ月積ん読状態でした。

で、先日から読み出したのですが、上巻は冗長な展開ですねぇ。
ウーン、宮部ブランドでなければほっぽり出したかも。
テンポが遅すぎて、少々、だるいんですよ。

でも、この人のブランド力には安定したものがあるはず……読み続けました。
下巻は俄然面白くなってきてホッとしました(^^)

相変わらず構成が巧みですよねぇ。

新人作家なら最初からフル回転で進まざるを得ない所もブランド力でお客さんを繋ぎ止めておいて新たな展開とか改良とかも考えるんだろうな。
「そうガツガツしないでゆっくり付き合いなさいな」とでも大御所さんが言っているようにも読めました。

作家さんの創作活動の秘密なんて皆目見当もつかないですけど、「実績のある人と駆け出しじゃそりゃ仕事のやりようも違って当たり前だろう」って普段の仕事との関連で考えてしまいました。

読書自体は「ぼんくら、日暮らしも読み返してみようかな」と思ったくらいですからたいへん面白く読ませてもらったに違いないのです。
しかし、初期の宮部ワールドの緊迫感も懐かしいんですね。

読者ってわがまま(^^;(^^)

4062770725 おまえさん(上) (講談社文庫)
宮部 みゆき
講談社 2011-09-22

by G-Tools

|

« お雛様 | トップページ | セツブンソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おまえさん・宮部みゆき:

« お雛様 | トップページ | セツブンソウ »