« 花が遅いです | トップページ | 城下町小幡さくら祭り 武者行列 »

2012年4月 7日 (土)

北方謙三・絲山秋子

北方謙三・楊令伝を数冊返して数冊借りて、気になっていた絲山秋子の本を2冊借りてきました。

「楊令伝」は「水滸伝」ほどのワクワク感はないのですが、読み始めたからには最後まで行ってみようって感じ。

その前に初対面の絲山秋子の本をめくってみましょうか。
「ラジ&ピース」、「沖で待つ」……一気読みでした。

普段は読まないタイプの本だったので、ちょっとした驚き。
「ラジ&ピース」は群馬の描写が面白かった。
「沖で待つ」は芥川賞受賞作?……読みやすい文体でスラスラっと読んでしまいましたが、奥行きの感じられる良いお話しでした。
「うつくすま ふぐすま」(ラジ&ピース収録)も「勤労感謝の日」(沖で待つ収録)も良かったし、もう何冊か読んでみたいと思います。

それにしても、北方謙三は「楊令伝」の先には「岳飛伝」もあるらしいし、どうしたものでしょうねぇ。
「楊家将」・「血涙」はコンパクトにまとまっていて好印象だったのですが、こうも長くなってくると悩ましいのですよ。
ま、ボチボチ楽しみましょうか。

4062148803 ラジ&ピース
絲山 秋子
講談社 2008-07-31

by G-Tools

|

« 花が遅いです | トップページ | 城下町小幡さくら祭り 武者行列 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北方謙三・絲山秋子:

« 花が遅いです | トップページ | 城下町小幡さくら祭り 武者行列 »