« 白系の花が良いな | トップページ | 西上州・烏帽子岳 »

2012年5月 4日 (金)

「北方謙三・絲山秋子」その2

ゴールデン・ウィークは若葉堪能で本は読まないと思っていたのに、あいにくの天気が続きますね。

「北方謙三、絲山秋子」もパート2に入ってしまいました(^^;

北方謙三・楊令伝の方は中盤~終盤に差し掛かりました。
ウーン、面白くないのですよ(^^; しかし、ここまで来たら最後まで行くしかないのです。

どんな結末が待っているのやら……期待と不安が入り混じるのであります。

4104669032 ばかもの
絲山 秋子
新潮社 2008-09

by G-Tools

絲山秋子は「袋小路の男」と「ばかもの」を読みました。
これは男と女の物語?
まぁ、男女のお話も興味深かったですが、私にとっての最大の興味は「ばかもの」に出て来る群馬弁?上州弁?でした。

【「容易じゃないねぇ」、「ほんと、容易じゃねぇ。何もかも」】

文章にすると「容易じゃない」なんですが、しゃべり言葉では「よいじゃねぇ」なんですね。
生まれたときから「よいじゃねぇ」は使っていた気がしますが、これが「容易じゃない」とイコールだって気付いたのはいつの頃だったのでしょう?

この人の群馬を舞台とした小説には群馬生まれの人とは違った視点が所々に現れて、刺激的です。
もう少し、追っかけてみましょう。

|

« 白系の花が良いな | トップページ | 西上州・烏帽子岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「北方謙三・絲山秋子」その2:

« 白系の花が良いな | トップページ | 西上州・烏帽子岳 »