« 詩人達 | トップページ | 断捨離 »

2013年2月15日 (金)

茨木のり子

自分の感受性くらい

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな 
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

茨木のり子詩集「落ちこぼれ」より

フーッ、【ばかものよ】でガックリ。
久しぶりの茨木さんはきついなぁ。でも、清々しくもあるんだな。

|

« 詩人達 | トップページ | 断捨離 »

コメント

この詩は、ひとつひとつが、ぐさりぐさりときます。

ときどき、わたしも、こわいものみたさで・・・。
この潔さ、好きです。

投稿: ぴとこ | 2013年2月16日 (土) 07:46

ぴとこさん

久しぶりの茨木さんだったのですが、「ガツン」とやられました。
この人、カッコいいですよね。

「倚りかからず」くらいは購入したいんですけどねぇ……どうなることやら?

投稿: トラベエ | 2013年2月16日 (土) 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨木のり子:

« 詩人達 | トップページ | 断捨離 »