« マルバダケブキ、ユウスゲ、マツムシソウ | トップページ | 東籠ノ登山 »

2013年8月26日 (月)

「しゃばけ」シリーズ・畠中恵

シリーズものにはなるべく手を出さないようにしているんですけど……
魔が差して?「しゃばけ」シリーズを借りてしまったのですよ。

取り敢えず、「しゃばけ」と「ぬしさまへ」を読んでみました。

病弱な若だんなと妖(あやかし)達のお話と聞いていたので、好みが合うのかどうか、おそるおそる読み出したのですが、すぐにはまってしまいました。

「しゃばけ」は長編、「ぬしさまへ」は短編集でした。
このシリーズ、10冊以上あるようですが、短編の方が多いのかな?

妖達がスーパーマンでないのが良いなぁ。摩訶不思議な「しゃばけ」ワールドが心地良いです。

小鬼の妖、鳴家(やなり)、幼馴染みの栄吉、腹違いの兄、松之助の活躍にも期待したいですね。

まだ暑さも続くようなので、「ぼちぼち、のんびり」読んでみようと思います。

4104507016 しゃばけ
畠中 恵
新潮社  2001-12

by G-Tools

|

« マルバダケブキ、ユウスゲ、マツムシソウ | トップページ | 東籠ノ登山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「しゃばけ」シリーズ・畠中恵:

« マルバダケブキ、ユウスゲ、マツムシソウ | トップページ | 東籠ノ登山 »