« 赤城・黒檜山~駒ヶ岳 | トップページ | 大雪 »

2014年2月12日 (水)

宮部みゆき・小暮写眞館

4062776731 小暮写眞館(上) (講談社文庫)
宮部 みゆき
講談社  2013-10-16

by G-Tools

単行本の時はその厚さに腰が引けたのですが、文庫化された時に買ってありました。

上巻はなんなの?
ウーン、ファンタジーというのかなんというのか……とにかく、みゆき様独特の良い子達の世界が続くんですね。
挫折しそうになったのですが、もったいない?ので読み続けたのです。
下巻に入ると、これはもう宮部ワールド、お見事ですね。

買ったなら(or買ってしまったなら)、最後まで読み続けましょうね。
損はないです(と思います)。

それにしても、私はどんどんせっかちになっているんだろうなぁ。
宮部作品だもの、「後半に何かあるはず」と思って読み続けましたが、冗長な感じは否めません。

この冗長さ、嫌なら読まなきゃ良いだけの話なんですが、読み慣れるとこれも癖になる?
ウーン、宮部ワールド、おそるべしですね(^^;(^^)

406277674X 小暮写眞館(下) (講談社文庫)
宮部 みゆき
講談社  2013-10-16

by G-Tools

|

« 赤城・黒檜山~駒ヶ岳 | トップページ | 大雪 »

コメント

この表紙の写真の所は私の住む市内になります。
結構な田舎で、私もこの駅を見た時、時代が遡ったかのような懐かしい美しさにびっくりでした。
最近はカメラマンがどっさり押し寄せて、桜と菜の花のときが一番大変です。

宮部さんの小説は長い物が多くて、息切れしないか心配になります。
でも、やっぱり読ませてしまうのはさすがです。
テレビでも放映されていましたが、面白かったです。

投稿: 山百合子 | 2014年2月14日 (金) 15:14

山百合子さん

物語の中にも鉄ちゃんが出てくるし、この風景、どこかで見たような……と思っていました。
そっか、やっぱりそちら方面の風景でしたか。
一度、実物が見たいですねぇ。

テレビ放映もありましたか。
人気作家ですよねぇ。

次は「ソロモンの偽証」を読もうかと思っているのですが、あれも長そうで躊躇してます(^^;

投稿: トラベエ | 2014年2月14日 (金) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮部みゆき・小暮写眞館:

« 赤城・黒檜山~駒ヶ岳 | トップページ | 大雪 »