« ライアの祈り・森沢明夫 | トップページ | 問題集・中島みゆき »

2014年12月20日 (土)

「小さなことば」シリーズ・糸井重里

ここのところ、わりと忙しい日々で活字とは疎遠な関係です。

平日は早寝早起きを心掛けているので、ネットとも疎遠な関係。
週末は早寝遅起きなので山歩きとも疎遠な関係。

新聞も見出しくらいしか読んでいないかも?

そんな日常でも本は読みたいんですよねぇ。

そんなわけで最近の細切れ時間には糸井さんの本を読んでいました。

ほぼ日ブックス・「小さなことば」シリーズの「ぼくの好きなコロッケ。」と「ぽてんしゃる。」をパラパラめくっていました。

ネット上の「ほぼ日」で読んだことのある文章やそうでない文章を一冊の本として読むのは懐かしかったり、新鮮であったりで、活力にもなるし、楽しい時間です。
装丁もお洒落だし、ネットも良いけど、こうして一冊の本として手に取れるのはやっぱり良いなぁと思ったのでした。

もっとも、手に取るとは言っても私の場合は図書館の本でしたから、手許にはないのですよ。
一年一冊の「小さなことば」シリーズくらいなら私の逼迫した財政でも買えないことはないのですが、どうしたものでしょう?

今日は久しぶりにネットの「ほぼ日」を見ていたら手帳も気になりました。
手帳っていうものも長いこと使っていないですね。
仕事抜きの手書きの手帳にも憧れるんですけどねぇ……これも、どうしたもんでしょ?

4865011358 ぼくの好きなコロッケ。 (ほぼ日ブックス)
糸井 重里 横尾 忠則
東京糸井重里事務所  2014-09-26

by G-Tools

|

« ライアの祈り・森沢明夫 | トップページ | 問題集・中島みゆき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「小さなことば」シリーズ・糸井重里:

« ライアの祈り・森沢明夫 | トップページ | 問題集・中島みゆき »