« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月28日 (日)

雨続き

今日も雨なのかなぁ?
雨の休日は家の中がおもちゃでグチャグチャになります。
ジジ、居場所がないんだよな。

Img_6100s_4_2
 
贅沢は言いません。
灼熱の太陽でも良いですから、お日様、出てきてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

ぐりーんふらわー牧場

8月21日(日)

今日も暑いです。
「それじゃ、(赤城)覚満淵でも歩いてこようか」と家を出たのですが、台風の影響もあるのか天気は不安定のようです。
前方の赤城山、雲行きが怪しいです。
「ウーン、水車の公園にしよう」と馬事公苑で右折。
 
Img_5997s

ぐりーんふらわー牧場辺りでは避暑にはならないのかなぁ?
人の数は少ないです。
でも、木陰の風が真夏とは違っていたような。

孫は外での食事が新鮮なのか、大食でした。
途中、女性陣はお隣の直売所へ買い出しに行きました。
ついていった孫はブドウをゲットしてきました。
これもよく食べました。
 
Img_6010_2s

炎天下の芝生はさすがに暑いのか、それほど駆け回らなかったので、付き人は助かりました。
お昼を食べに行っただけみたいなぐりーんふらわー牧場でしたが、短時間でも芝生でごろ寝ができて、休日気分もちょこっと味わえました。

赤城山までのドライブも省略で安近短に拍車の掛かる今日この頃でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

赤城自然園2

8月17日(水)

今日からテテ(=孫)は保育所です。
暑くなりそうだからプール遊びだろうなぁ。

今日は大人も暑いのですよ。
ご近所さんに昨日のことを話したら、「行ってみたい」(無料招待券は今日まで)ということになって、保育所のお迎えまで避暑に行くことに。

今日はコンビニでお昼を調達してから自然園へと向かいます。

駐車場は満杯だったけれど、中は広いので、わりと静かな感じです。

日向はさすがに暑かったですが、日陰の風は涼しかったです。
ゆっくり歩きで、ベンチでお昼も食べて、お花観賞としては、今日の方が正統派?

コウホネやカリガネソウにも気付くし、「シキンカラマツがこっちにもあるなぁ」とかコースの変化も面白かったです。

「ゆっくりしすぎてしまったかなぁ?」……シャワーを浴びる余裕もなく孫のお迎え時間となりました。

その後はお医者さんへ孫を連れて行って、雷雨に遭いながら薬局へ走って、いやはや、保育所とお医者と赤城自然園でジジババの1日は終わってしまったようです。

フーッ、お盆にオリンピックにで、ジジはなかなか仕事モードになりませんねぇ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤城自然園1

8月16日(火)

テテ(=孫)はお盆休み中に宵っ張りの朝寝坊になってしまいました。
昨夜も楽しみにしていた従兄弟とハイテンションで遊んでいたのだから、寝坊も当然なんでしょうけどねぇ……

じゃ、子守は仕事休みのママに任せて、「広報まえばし」裏面の無料招待券を切り取ってババと「赤城自然園」へ行ってきましょう。
 
Img_5798s_2_3 Img_5812s_2_2

今日の自然園は前橋市民だらけかと思ったら、そんなこともなかったです。
入場料を支払っての方も多かったです。

今日はテテもいないしササッと歩けるかと昼食の準備もなしにやって来たのですが、結構、歩き甲斐もあってお腹も空きました。

Img_5768s_2 Img_5801s_2 Img_5849s_2 Img_5829s_2

お目当てのレンゲショウマ、キツネノカミソリ、フシグロセンノウ、シキンカラマツにも間に合って得した気分です。

オミナエシやオトコエシ、ハギ、ワレモコウに秋を感じたり、「キセワタも良いなぁ」と思ったり、それなりの歩行時間で赤城自然園堪能でした。

Img_5839s_2 Img_5862s_2 Img_5853s_2

そんなわけで、帰宅してからの昼食が14時過ぎ。これは誤算だったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

耳先生

孫、土日のプール遊びが過激だったのかなぁ?
今日は鼻水が気になるのですが、元気は元気なので保育所へ。

この暑さ、保育所でも、当然、プール遊びでした。
大きいプールにも挑戦したようです。

本人は大満足だったようですが、夕方になったら、「耳先生の所へ行く」って言うんですね。
鼻水が気になるらしいです。

ジジババは「熱もないし、水曜日には予約してあるし……」で、あまり乗り気ではないのですが、本人は「行く!」と言ったらきかないのですよ。

ババが連れて行きましたが、耳垢をとって鼻水を吸って、「連休になるので、都合が付いたら、水曜日にまた来てください」ということになりました。

たいしたことはなくて良かったのですが、2才の子が自分から「お医者に行く」というのがジジとしては衝撃でしたね。

鼻や耳になにか突っ込まれたら泣くのでしょうに、それでも耳先生の所へ行くというのだから、偉いと思いますねぇ。
私には真似の出来ない行動だなぁ。

耳の不調はよほど辛いのか、お医者さんが好きなのか、理解不能の孫の行動でした。
鼻水、止まると良いんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

カブトムシ

7月31日(日)

ママがもらってきたカブトムシが夜中にゴソゴソ動きます。
テテが「こわい」と言うので、それじゃ、大きな木があるところに連れて行って「バイバイ」しようと虫かごとテテとママとドライブです。

大きな木の幹にカブトムシをくっつけたら元気に木登りしていました。
適当な時間、それを眺めてから「バイバイ」したのですが、その後、テテはションボリなのですよ。

エーッ! なんか私が悪者みたいじゃないですか!

ちょっとドライブしてから、ご機嫌直しにコンビニに寄って、おやつを買って帰りました。
テテはおやつをモリモリ食べて元気回復かと思ったのに、ボソッと「カブトムシさん……」って言うんですね。

ウーン、テテが怖いと言うからジジは「バイバイ」に加担したのになぁ。
テテはカブトムシが好きなの?、嫌いなの?……ジジ、女心?は読めないなぁ(^^;

1週間ほどのカブトムシさんとのおつきあいでした。
テテの記憶に残るかどうかは疑問ですけど、ジジの記憶にはしっかり残る出来事でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

榛名山・ユウスゲ

7月30日(土)

昼寝が済んだらユウスゲを見に行くんだって。
ジジが行きたそうだったので、付き合ってあげました。

テテは背が低いからユウスゲはよく見えなかったけど、木の道を走ったら面白かったです。
帰りは疲れたふりをして、ジジやババにおんぶしてもらいました。

Img_5418s

ジジの背中は大きすぎて居心地が悪いです。
やっぱり、慣れているババのおんぶの方が気持ちよかったです。

Img_5442s
ユウスゲの後、「榛名湖を見せてあげる」って言われて車に乗りました。
ガァーガの大きいのや向こうの方には大きなおうちが見えたけど、今度は大きなおうちに泊まりたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »