« 群馬サファリパーク | トップページ

2017年6月21日 (水)

赤城山・レンゲツツジ

6月17日(土)

兄夫婦を誘って、赤城山レンゲツツジ観賞へ。
今日は天気が良さそう。ということは車の数も多いでしょう。

前夜、「駐車場が渋滞する前に行きましょう」って言っておいたら、兄夫婦は8時前にわが家に到着。
妻はわが家を9時出発と勘違いしていて、ドタバタ。
ドタバタと言っても、今日は特別な荷物が要るわけではないですから、8時ちょっと過ぎには出発となりました。

途中、コンビニで食料をちょっと買い込んだ後、スムーズに白樺牧場到着です。
展望デッキから周囲を見廻してから、見晴山へ行ってみましょうか。

Img_9666s Img_9667s

見晴山の主役はヤマツツジからレンゲツツジへと移行。
「レンゲツツジの花の色も各々個性があるんだねぇ」等々の会話をしてたらアッという間に見晴山山頂でした。

山頂は私達で独占。静かなものです。
このまま賑やかになりつつある観光案内所方面へのピストンも芸がないかと、牧場脇をグルッと歩くコースをおすすめ。
このコースはツツジはありませんけど静かなのが取り得です。いや、エゾハルゼミはうるさかったです。でも、ミズナラにくっついた抜け殻を探したりも楽しかったです。

Img_9675s Img_9689s

クサタチバナ、ギンリョウソウ、ミヤマザクラも見えたし、サッ、観光案内所へ戻りましょうか。

帰りは車道を横切って反対側のツツジを眺めながら、戻ってみました。
アレ? エゾハルゼミが鳴いてないぞ!
鳴かない理由について諸説ありましたが、「エゾハルゼミはミズナラが好きで、シラカバは好きでない」という説に意見が一致しました。

Img_9718s Img_9719s

ベンチで休憩後、車道脇の遊歩道からレンゲツツジを眺めて車へ戻りました。

次はビジターセンターへ車を停めて覚満淵を歩きましょう。
こちらのレンゲツツジは初々しいです。
白樺牧場とはまた違った風情で、兄夫婦も喜んでくれました。

Img_9735s Img_9738s

グルッと一周して、次は鳥居峠です。
先ほどの白樺牧場での早めのお昼もどきであまりお腹は空いてないのですが、「赤城山頂駅 記念館 サントリー・ビアバーベキューホール」の「鍋割山ラーメン」が食べたいのですよ。
4人なのに2つ注文……美味でした。今度はお腹を空かして来ましょうね。
ケーブルカーの歴史も興味深かったです。
白樺クーヘンも買ったし、店内で篠原涼子さんのポスターにも挨拶してきたし、今日は観光気分満喫で楽しいです。

Img_9751s Img_9752s

鳥居峠で記念写真を撮ってから、小沼へ向かいます。

ここは去年兄夫婦と歩いているので、サラッと復習。
小沼平をちょっと歩いて引き返しました。

Img_9754s Img_9761s

買ってきた白樺クーヘンでわが家でお茶。
15時半頃、「気をつけて帰ってね」とお別れ。また、遊びましょ。

|

« 群馬サファリパーク | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74375/65439922

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山・レンゲツツジ:

« 群馬サファリパーク | トップページ